image
   
サービスロボット安全技術者の
必要性
講座について
・・・開講スケジュール
・・・シラバス
・・・担当講師
受講お申し込み
・・・申込方法
認定について
更新について New!
 Topページへ


title  

近年の急速なロボット技術の発達により、近い将来人間とロボットが協働してサービスを提供する社会が実現すると予測されています。特に日本は近年、世界をリードする新産業のひとつとして、国をあげてロボット産業に取り組んでいます。そのような状況の中、人間と活動領域を同じくするサービスロボットに対する安全性確保は非常に重要であり、サービスロボット産業に参入する企業にとって、国際安全規格を正しく理解運用し、国際的に通用する安全技術者を育成することは、製造責任によるリスク回避の観点からも急務です。私たちはサービスロボット産業の発展に寄与し、安心で安全なロボットと人間との協働を目指してサービスロボット安全技術者の育成プログラムを開講いたします。

本講座では、我が国のロボット技術に関する最大級のNPO国際レスキューシステム研究機構と安全技術のプロフェッショナルであるNPO安全工学研究所が連携して、カリキュラムを開発し資格認定を行います。ここで学ぶ知識は、ロボットだけでなくメカトロニクスなど広く他の分野でも応用でき、製造に関わる技術者なら是非知って頂きたい内容です。新しいサービスロボットを提案しその起業化を考えている方々にとってもこれらの知識が優位に働くことは間違いありません。

世界をリードする安全技術のエキスパートを目指し、あるいはサービスロボットに関わる企業の急務として、必ず必要となるロボットの安全技術の基礎を本講座で学んで下さい。


国際レスキューシステム研究機構 理事/神戸大学名誉教授
高森年

© International Rescue System Institute
個人情報    お問合せ