Simulation Project Physical Rescue Agent League The RoboCup Federation

ChineseEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanishSwedish

NEWS(最新情報は英語ページを参照してください)

August 4, 2001
RoboCup 2001 Seattle competition report (tentative).
The tentative results of RoboCup 2001 Seattle is shown here.

July 31, 2001
ロボフェスタ関西2001競技結果
競技結果と災害状況マップを公開中.ただし,ログファイルなどは非公開.

June 21, 2001
Detail of RoboCupRescue 2001 World Competition schedule, games, and rule are announced here.

June 12, 2001
RoboCup 2001 World Competition schedule was announced.

4月28日
ジャパンオープン速報
ログファイル,災害状況マップ,シミュレータプログラム,各チームのエージェントのソースコードを公開中.

April 16, 2001
The kernel, the GIS and the initial data were updated.
  http://ne.cs.uec.ac.jp/~koto/rescue/rescue-0_29alpha3-unix.tar.gz
  http://ne.cs.uec.ac.jp/~koto/rescue/rescue-0_29alpha3-data.tar.gz
The changes are:
- bug fix: The kernel informed ignition properties to agents.
- improvement point:
The GIS supports an initial position setting tool of agents. If there is gisini.txt which you made using an initial position setting tool with the directory which is same as node.bin, road.bin, building.bin, it arranges agents based on this text information. When there is not gisini.txt, it arranges agents in the same way conventionally.
The package contains the latest versions of various modules, but you should download the following individually.
- The official civilians from   http://robomec.cs.kobe-u.ac.jp/~nakanisi/
- The initial position setting tool from   http://www.cs.dis.titech.ac.jp/~hatayama/rcr/rcr_gis.html
- And, a great viewer from   http://homepage1.nifty.com/morecat/Rescue/Rescue.html

April 16, 2001
エージェント,発火点などの初期位置を設定するツール,新たな地盤加速度マップ が公開されました.

ジャパンオープンの競技スケジュールが公開されました.

English Pageを参照のこと.

ロボカップレスキューとは?

災害救助は社会的に重要な問題の一つであり,その成否が阪神淡路大震災のような大規模災害において貴重な人命がどれだけ救われるかが決まる.ロボカップレスキューの目的は,この重要な問題をターゲットとして,人工知能やロボティクスの最先端技術の開発を行い,それによって安全で安心して暮らせる社会を創り出すことにある.そのためには,マルチエージェント技術,救助のための物理エージェント,情報インフラストラクチャ,携帯ツール,シミュレーション,意思決定支援などの方法論と,防災工学・地震学・土木工学・リモートセンシングなどの技術とが,互いに協力することが必要である.ロボカップレスキューは,そのためのLinux型の共同研究の場を研究者や防災専門家に対して提供し,競争的かつ協調的な環境によって総合的な技術を生み出すことを目的としている.
現在,次の2つのプロジェクトとそれに付随した競技会が進行しつつある:
・ロボカップレスキューシミュレーションプロジェクト,シミュレーションリーグ
・ロボカップレスキューロボティクス&インフラストラクチャプロジェクト,実機レスキューエージェントリーグ
これらの活動を統合することによって,将来最先端IT技術によって強化された国際救助隊を創設することが可能になる.

シミュレーションプロジェクト

ロボカップレスキューシミュレーションプロジェクトは,阪神淡路大震災のような大規模災害において,災害情報・予測・行動計画・ヒューマンインタフェースなどを統合することによって救助活動や意思決定を支援し,災害被害を最小限に押さえることを目的としている.
分散シミュレーション技術によってネットワーク計算機の中に仮想的な大規模災害空間を用意する.その中で,消防・司令官・警察・被災者・住民・ボランティアなど様々な動きをする知能エージェントを活動させ,人工的な災害社会を形成する.競技会による競争原理を活用するならば,短期間のうちに有効な災害緊急対応行動の知能が蓄積されることが期待される.
リアルワールドインタフェースによって,地震計や衛星画像などのセンシングデータを取得,シミュレーションに反映させることによって,実空間との同期シミュレーションを可能にする.マンマシンインタフェースによってセンシングデータや行動知能を配信することによって,PDAなどを使った救助隊のサポートや,ボランティアの活動支援,緊急対策本部における意思決定支援を可能にする.
この問題は研究者にとって興味深くかつ社会的にも有用な研究領域を提示している.たとえば,マルチエージェントリアルタイムプランニング,大規模かつ多様なエージェントの統合は,AIやロボティクスの研究者にとっておもしろい最新の研究課題である.災害シミュレータの研究者にとって,ロボカップレスキューのシミュレータは容易に総合シミュレーション・大規模実験を可能にするための標準的なテストベッドとして便利に利用することができる.
ロボカップレスキューシミュレーションプロジェクトはすべての人々に対してオープンであることを基本としている.そして,世界中の様々な人々がインターネット経由で,研究者として,教育訓練として,エンターテインメントとして,この場に参加することを望んでいる.それが,Linux型の厚みのあるコミュニティを形成し,技術の高度化につながると考えている.それによって,安全で安心して暮らせる社会の創出に貢献することが,我々の願いである.

ロボカップレスキューシミュレーションリーグ

ロボカップレスキューシミュレーションリーグは,シミュレーションプロジェクトの研究成果の公開評価の場である.
第1回の評価会は2001年にシアトルで開催されるロボカップ世界大会で行われる.この年には,すでに一般公開されているバージョン0のシミュレータが使われる.ルール・評価法・賞などについては現在協議が行われており,2001年1月に公表される予定である.すべてのアナウンスはロボカップレスキューのウェブページやメイリングリストで行われる.
評価会は他のロボカップの競技と同様に世界中のすべての人に対してオープンであり,多くの人の参加を歓迎している.

実機レスキューエージェントリーグ

実機レスキューエージェントリーグは2001年にシアトルで開催されるロボカップ世界大会からスタートする.第1回目には,AAAIのUSAR標準倒壊家屋が競技会場として採用された.ルールなどについては,現在協議が行われている.詳細に関しては,ウェブページ上で公開される予定である.

ロボティクス&インフラストラクチャプロジェクト

ロボティクス&インフラストラクチャプロジェクトが開始されようとしている.その目的は,ロボットやインテリジェントツールが始めて可能にする,災害に対してロバストな社会のための次世代インフラストラクチャの標準を提案しようとするものである.実機レスキューエージェントリーグは,そのための技術開発のテストベッドとして機能する.

ロボカップジャパンオープン2001(2001年4月28−30日福岡)

ロボカップジャパンオープン2001において,世界初のロボカップレスキューの競技会が開催される.これは国内大会ではあるが,国際的な参加も認めている.ルールなどは基本的にはロボカップ世界大会と同じであるが,世界大会のルールはジャパンオープンの結果を見て改良されることがある.参加者のプログラムコードはすべてオープンになる.詳細に関しては,ウェブページ上でアナウンスされる予定である.

ロボフェスタ関西2001(2001年7月大阪)

ロボフェスタ関西2001では,公認競技の一つとしてロボカップレスキューシミュレーションリーグが開催される.この競技会ではロボカップ世界大会と同じルールが適用され,全世界に対して参加をオープンにしている.そのため,ロボカップ世界大会への参加予定者にとっては,エージェント知能とパフォーマンスのチェックのためにまたとない機会を提供していることにもなる.なお,プログラムコードは公開しないことが主催者によって保証されている.

ロボカップ世界大会2001(2001年8月シアトル)

ロボカップレスキューシミュレーションリーグおよびロボカップレスキュー実機レスキューエージェントリーグがロボカップ世界大会2001で開催される.詳細についてはウェブページ上でアナウンスされる.