「第13回 2017年度竸基弘賞」応募開始

2017年度の「竸基弘賞」の募集を開始しました。

竸基弘賞は、1995年1月17日に阪神淡路大震災で倒壊したアパートの下敷きになり23歳の若さでなくなった、当時神戸大学大学院の博士前期課程1年生であった竸基弘(きそいもとひろ)氏にちなんで、レスキューシステムの研究開発に顕著な貢献のあった原則として40歳未満の若手の研究者、技術者を表彰し、研究開発を奨励することを目的とした賞です。下記に、募集要領と候補者推薦書を用意しました。

詳しくは こちら